新築マンション動向発表~京都市の平均価格が前年同月比で188.6%プラスに~

新築マンション業界でマーケティングシステム“サマリネットシリーズ”を提供する株式会社マーキュリーが、独自調査による新築分譲マンションの最新動向(※)を発表しました。

※2018年10月度分譲実績データ

首都圏の新築マンション動向

首都圏のトピックとして横浜市・川崎市と埼玉県の供給戸数が前年同月比で減少。

news_04_01.png

news_04_02.png

news_04_03.png

news_04_04.png

news_04_05.png

news_04_06.png

関西圏の新築マンション動向

関西圏のトピックは、京都市の平均価格が前年同月比で大幅上昇の188.6%プラスとなっています。

news_04_07.png

news_04_08.png

news_04_09.png

news_04_10.png

news_04_11.png

news_04_12.png

出典元:PR TIMES

関連記事